CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

virtues of life

CS
0

     CSと言っても、CounterStrikeのことではなく、Customer Satisfactionのこと。マウスとしては破格の8000円を捻出して購入したマイクロソフトのマウスを落として、壊してしまいました。レーザーも点かなくなり、マウスとしてもまったく認識されません。しばらく頭を抱えていたのですが、まずはググッてみようということで、検索したところ、3年補償がついていたのです。早速電話し、(電話番号を探すのは結構大変)しぶとく録音案内に耐えると、親切な窓口担当が出ます。そして、保証書がなくとも交換してくれるということでラッキー。電話した2日後には新品が届いてました。
    | ビジネス | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    需給バランス
    0
       デフレを政府が認めたということで騒がれていますが、脱却方法を考えている人は何人いるのでしょうか。例えば、日銀による今日の発表では、どんなデフレなのか、果たして確かにデフレなのか、を中心に語っているように見えます。そして、対策として「需給バランス」を挙げていますね。
       この需給バランスというのは、実は身近に見ることができます。昨日、七五三の写真にということで、久々に銀塩の写真を撮るとなりました。しかし、ずっとデジカメを使っていたので、家に在庫がなかったのです。とりあえずコンビニに行ってみると、1本500円位で売ってました。背に腹は変えられないので、とりあえず買うことに。フィルムを充填してみたところで、電池が無いことに気づき、以前行っていた安売りのカメラショップに行きました。するとそこでもフィルムの売り場はとても狭くなっており、以前山積みで販売していた跡形もありません。5〜6本パックで2000円前後でしたでしょうか。そのようなパックはもう扱っておらず、一番安いのが3本1000円というもの。
       市場がデジタル化したということで、生産側もあまり作っていないのでしょう。販売価格が以前よりも上がっているということは利益率は相当改善しているはずです。このようにして、デフレを脱却してはどうでしょう。横並びの商品展開は止めて、特徴のある商品で勝負。
      | ビジネス | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ネーミング
      0

         生協(コープ)のカップヌードル。良いセンスだし、つい買ってしまいたくなります。このようにマーケティングを考えたネーミングは多いですね。これからは、商品開発をする前から、ネーミングとマーケティングをする商品が増えてくるでしょう。
        | ビジネス | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        リスクマネジメント
        0
           リスクマネジメントというのは何もビジネスの世界だけではありません。考えてみると、危険の予知能力と未然防止というのは、人類が歩んできた文明の歴史という気がします。単純な狩猟から狩りの肉を保存したり、木の実を拾っていたのを自分で育てるようになったりしたのは決して当たり前のことではなく、人類が工夫をして得た知恵なのではないでしょうか。冬に備えて密閉性の高い家に住み始めたり、現在では大地震でも倒れない建物が当たり前になっています。危機管理とも言われていますが、その日暮らしだけでなく、明日起きる可能性のある危険に対して、真剣に考えられるかというのが人間ならではの特性なのではないでしょうか。コヴィーの言うところの緊急ではない重要事項をしっかり扱うこととも相通じる考え方だと思います。政治家や役人には、せめて最低限の常識的なレベルでいいので先を見通して欲しいものです。
          | ビジネス | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          フェルミ推定
          0
             「シカゴにいるピアノの調律師は何人か?」有名なフェルミ推定の問題がありますが、調律士はどうやって調律をしているか、はなかなか推理することはできないでしょう。
             耳の良いことは確かですが、体内メトロノームがあるようです。今日調律士に話を聞いたところ、うねりの数を数えるそうです。例えば440Hzと450Hzの音を同時に鳴らし、一秒に10回のうねりがでるように弦の張力を調節すると。うーん納得。
            | ビジネス | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |