CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

virtues of life

テレマーケティング
0
     久々にひどい勧誘電話。

     『NTTナントカのホニャララと申します。
      ヤフーのインターネット使っておられますよね?』
     「はい。」(ADSLだからNTTに情報は行くよね…)
     『インターネットに4000円前後使っておられると思います。通話料金と合わせて6000円程度を下げるということでよろしいですか?』
     (はぁ?!よろしいですか、ってそんな軽い聞き方怪しい)
     「はい、って答えたら申し込んだことになるの?」
     『申し込みというか、切り替えのご負担を3か月使っていただけると、月々の料金から割り引きます』
     (テレアポのマニュアル通りじゃない質問しちゃった…長くなったら嫌だな…でもよろしいですか?っていう言い方気になるなぁ)
     「だから、この電話で切り替えることになるんですか?」
     『はい、よろしければ』
     「だから、何に切り替えるのか説明しないと、答えられませんけど」
     『(半ギレで)ですから、先ほど説明したように、切り替えたことによる事務手数料負担は使用すればなくなります』
     「わからないので、資料送ってください」
     『今回は電話だけのご案内です』
     「いくらになるの?」
     『(半ギレで)ですから、先ほど説明したように、ライトプランで6000円になります』
     「結構ネット使うので、ライトプランだと超えるんじゃないですか?」
     『何にネットを使いますか?』
     「ラジオやらyoutube、仕事にも相当使います」
     『仕事には何を使いますか?』
     「答えないといけないんですか?」
     『沢山使うということでしたら7500円位になります』
     「いまヤフーのADSLだと3500円です。固定電話は通話料入れて2500円位です。合わせて6000円だから損しますね」
     『じゃあまた改めてご案内します』

     と、こちらから断る前に止めちゃいました。条件を何も示さず、天下のNTTへの切り替えを勧めるなんて、あまりに悪徳。あまりネットやインフラに詳しくない人ならまんまと騙されて、従量制のネットにさせられるのだろうか。
    | ビジネス | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    きちんとした商品を自分の目で仕入れて売れば、儲かるってことなんだよ。
    0
       こんな記事を発見。名言だらけです。カッコよすぎる。結局、自分が好きなことをきちんとやるって大変なことなんだけど、それをやれればお客さんだけでなく自分も変なことで悩まなくて幸せなんですよね。メーカーの論理を深く考えずに信じていたら、今頃悩みは相当深かったはず。ここの店員もカメラだけでなく、「思い出を残す」という行為が好きでないと務まりません。

       メーカーは「フィルムはなくならない」って言うんだけど、自分でデジタルを使ってみたら、こんなに便利なものない。だから「フィルムカメラとデジカメは共存していく」っていうメーカーの理論は信じられなかった。それで、迷ったんだよ。業界構造の大変化にどう対応すべきか、どう進むべきか、一体何を売っていけばいいのかって。

      困ったなあって思った時に、結局、自分たちはなんのためにこの商売やってんのかなって改めて考えてみた。そもそも、なんでうちの親父はこの会社を始めたのか、なんで自分たちはカメラ屋、写真屋やってんのかなって。

       人はなんのためにカメラを買うのかってことだよね。すると、実はカメラを買ってるんじゃないってことが分かってくる。行き着いたのが、たぶん、思い出をきれいに残すためなんだろうなっていうこと。

       我々は儲けるために商売をやってるのかもしんないけど、突き詰めてみれば、そういうことのためにやっているんだろうなって。
      | 名言 | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      熱伝導率
      0

         デスクトップが故障した際に、CPUグリスが劣化しているのも発見し、新しくつけなおしてみました。すると、まるで別物。ファンの音が一切気にならなくなるほど改善しました。きっとCPUの温度も上がらず、ファンを回さなくてもよくなったのでしょう。
         熱伝導率がいろいろな商品がならんでおり、買うときはちょっと迷いました。銀の入ったものや、アルミ?の入ったもの、金属は何も入っていないものなど、大きく分けて3カテゴリありました。ちょっとした投資ですが、良いものを買ったリターンは大きかった。
        | 科学技術 | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |