CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

virtues of life

<< 一期一会 | main | 感慨無量 >>
If you are the smartest person in the room, you are in the wrong room.
0
     こちらで見つけた言葉です。あなたがその部屋で一番賢いなら、あなたは居る部屋を間違ってる、って意味でしょうか。
     これとイメージが逆なのは鶏口牛後あるいは鶏口となるも牛後となるなかれ、ということわざです。大きな組織の下っ端よりも小さな組織のトップになった方が良いという意味ですが、求める立場ば逆だったので心に引っかかっていました。
     それで考えてみたのですが、どちらの主張も正しいと仮定すれば、組織のトップであっても、自分より賢い人と同じ部屋に居た方が良い、ということになりますね。一見相反しそうなことも、じっくり考えれば(今回はそれほど考えてはいませんが)常に矛盾するとは限りませんね。 
    | 英語 | 13:36 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    個人的な考えですが・・・。
    (。-`ω´-)ンー

    矛盾というよりは、
    その時、その人が抱える問題によって、与えるアドバイスも逆になる。ってコトだと思いました。

    自分を過小評価して能力を出せない人には
    "鶏口牛後あるいは鶏口となるも牛後となるなかれ"
    の発想から本人の能力よりも低いタスクを与えることで自信をつけさせて成長を促し、

    自分を過大評価して成長を止めている人には
    "If you are the smartest person in the room, you are in the wrong room."
    の発想から本人の能力よりも高いタスクを与えることで目標を与えて成長を促す。

    "成長を促す"という結果は同じでも、状況によっては手段は逆にもなりうる。

    こんな風にも考えられませんか?
    (−ω−`) どぅ?
    | | 2006/11/29 4:51 PM |
    そうですね同感です。一つの真実を一般化するときにすごく注意しなくてはいけないってことですよね。一般相対性理論が特殊相対性理論の100倍むずかしい、、みたいな・・・
    | owner | 2006/11/30 1:16 AM |
    そうですそうです。
    (゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。 )ウンウン

    各論の理解より、総論の理解の方が1000倍難しい。みたいな。

    諺は、総論的ですね。
    ネー(*´-ω)(ω-`*)ネー
    | | 2006/11/30 5:20 PM |









    http://blog.4-de.net/trackback/202177