CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

virtues of life

<< venice | main | 面白くなる可能性が非常に高い仕事があったのとしても、それを意味ある仕事にするには、マネジメントの手引書を取り出して、ある程度のリスクをとることを厭わないマネジャーがそこにいなければならないことだ。 >>
思い出してほしい。つながらない電話をかけつづけ、絞り出す思いで伝えた「一言」が誰にもあったはずだ。生死が頭をよぎるとき、人は自然に言葉を大切にし、短い言葉にも愛や責任が宿る。
0
     三菱重工ビルの前には中継車が数台停まってました。日立と三菱重工の統合、びっくりしましたね。「両社は明治の時代から国家とともに歩み、発電所や造船、産業機械など日本の社会インフラづくりを担ってきたとの強い自負を持つ。」と日経新聞のトップに書かれています。まさにその通りではないでしょうか。国の発展を下支えし、雇用を生み続けてきた功績は大きいです。
     他方、時代は明治ではなく平成。富国強兵ではなく少子高齢。次の時代に進むことができるネタはあるのだろうか。

    タイトルは本日の春秋から引用。
    | 名言 | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.4-de.net/trackback/1584057