CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

virtues of life

<< 成功は必ずしも約束されていないが、成長は約束されている。 | main | 偉大な芸術家は模倣せずに盗む >>
my first clock
0
    DVC00020.jpg
     子供の誕生日にアメリカの友人から送られてきた時計が凄い。
     スケルトンになっていて、歯車や振り子を組み立てて6歳児でも作れるようになっています。歯車の機能に息子も感動。そして、振り子の役割に自分も感動しました。実は、振り子は時計を動かすために必要なのではなく、止めるために必要なのです。この方式だけかもしれませんが、ぜんまいだけだと、びゅんびゅん針が回ってしまいますが、振り子が両端に来た時だけ、内部の歯車を止めることで決まった早さでぜんまいを駆動しているのです。最終的には親がハマりました。
    | 英語 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.4-de.net/trackback/1584015